そのほかの特徴で選ぶ

※2021年8月20日時点で「パレタイザー」でGoogle検索80位まで表示されたメーカーの製品や検索需要の多いメーカーの中から、公式サイトに製品の詳細記載がある26社(82機種)を対象とし、混載や可動式であることを公式サイト/公式から閲覧できるカタログで公表している製品の中から紹介しています。

サイズの異なる荷物を混載可能

ユーシン精機 PAシリーズ(PA-20/PA-40/PA-50)

ユーシン精機 PAシリーズ(PA-20/PA-40)
引用元HP:ユーシン精機公式サイト
https://www.ype.co.jp/product/detail/pa.html

主なスペック

  • タイプ…直交型
  • 可搬質量…20kg/40kg
  • 処理能力…PA-20:420cycle/h、PA-40:360cycle/h、PA-50:480cycle/h
  • サイズ…PA20が3.1m×3.3m×2.7m(7mまで延長可能)、PA40は3.4m×4.3m×3.3m(7mまで延長可能)、PA-50は2.8m×3.1m×3.0m

特徴

射出成形品取出ロボットの開発・改良で培った実績に基づいて開発されたパレタイジングロボット。省スペースでフリーアクセス、自由なレイアウトが可能、大掛かりな工事の必要なく現在の限られたスペースを有効に活用できます。X軸は最大7mまで延長でき、2ヵ所、3ヵ所に分散したパレタイジングにも対応します。企業に合ったロボットハンドやシステムの設計が可能です。

サポート

土曜・祝日の休業日を対象として『休日テレホンサービス』を実施。経験豊かなエンジニアが対応しており、相談された案件の約70%が電話による応対で修復している実績あり。全国に拠店があり保守部品を在庫しているため、迅速なメンテナンスが可能。安定した運用が実現できます。

ユーシン精機とは

1973年10月に設立され、1978年に「プラスチック製品取出ロボット」を開発。以来、プラスチック業界の発展とともに歩みを進めてきました。現在は取出ロボットを中心にプラスチック射出成形工場の合理化、FA化を推進する機器、システムの開発、製造、販売などを手掛けています。パレタイザーも長年の経験を生かして開発しました。

ユーシン精機の公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

パレタイザーの形状・種類を
詳しく見る

【1分でわかる】
自社に適したパレタイザー診断
おすすめの
パレタイザーを確認する

オークラ輸送機 Ai6F

オークラ輸送機 Ai6F
引用元HP:オークラ輸送機公式サイト
https://www.okurayusoki.co.jp/news/news_20210713.html

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型(垂直多関節 6軸)
  • 可搬質量…80kg(ハンド質量含む)
  • 処理能力…パレット:400ケース/h、カートラック:340ケース/h、カゴ車:320ケース/h
  • サイズ…要問合せ

特徴

2021年7月に提供開始された、さまざまなサイズの段ボールケースをパレットだけでなく、カゴ車やカートラックなどに直接混載可能な「混載パレタイズシステム」です。構成は、6軸ロボット本体・ロボットハンドのほか、3Dカメラ(2種類)、AI搭載コントローラ。3Dカメラからの情報をもとに、AI搭載コントローラが適切な積み付けのパターンを自動で生成。Ai6Fがそのパターンに従って搬送物をカゴ車やカートラックなどに積み込みます。

サポート

1927年の創業以来、コンベヤ技術をベースにモノを運ぶマテリアルハンドリング(マテハン)システムの製造で実績を積み上げてきた会社です。納⼊した設備をトラブルなく安定稼働させる重要グループ企業のオークラサービスがサービスやアフターフォローを担当しています。

オークラ輸送機とは

国内はもとより、世界各国の企業物流における合理化や効率化を⽀援する大手マテハンメーカー。5つの事業領域(標準、⽣産、流通、海外、サービス)で顧客にソリューションを提案しています。最近は、IoT、AI、ICTなど新しい技術を活⽤した製品やシステム開発にも取り組んでいます。

オークラ輸送機の公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

Mujin MujinRobot パレタイザー

Mujin MujinRobot パレタイザー
引用元HP:Mujin公式サイト
https://www.mujin.co.jp/solution/distribution/palletize/

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…25kg
  • 処理能力…500cycle/h
  • サイズ…要問合せ

特徴

混載での積み付けでも1時間当たり最高500ケースという業界でも高い搬送能力を誇ります。ロット数の多共同い物流センターなどで大きな活躍が期待されます。また、順立てなしの積み付けはもちろん、より高積載効率を求めるユーザーは「最適積み付け計算機能」を利用することができます。ロボットの動きを考慮しながら、積載効率の高い荷姿をシミュレートする高い機能です。

サポート

ロボット見学会を実施しているほか、公式サイトではロボットの導入事例を動画で紹介しています。また。物流自動化カウンセリングを行い、自動化に向けての手順や既存倉庫での導入ポイントなどを提案しています。

Mujinとは

2011年創業で、技術的に難しかった物流・製造現場の作業を自動化する「汎用的知能ロボットコントローラ」を開発。2021年9月には第38回 ロジスティクス大賞 ロボティクス・イノベーション賞を受賞(※)しています。Mujinコントローラは、 コア技術を搭載した「汎用的知能ロボットコントローラ」。主要メーカーのロボットに接続することで、ティーチング(プログラミング)を必要としない自律動作を可能にし、人力で行わざるを得なかった複雑な工程の自動化を実現しています。

※参照元:公益社団法人日本ロジティクスシステム協会(JILS)2021年度ロジスティクス大賞
https://www1.logistics.or.jp/news/detail.html?itemid=536&dispmid=703

Mujinの公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

Kyoto Robotics 物流ソリューション パレタイズ

Kyoto Robotics 物流ソリューション パレタイズ
引用元HP:Kyoto Robotics公式サイト
https://www.kyotorobotics.co.jp/palletize-solution

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…要問合せ
  • 処理能力…最大450cycle/h
  • サイズ…要問合せ

特徴

パレタイザーの特徴…什器に対し、単一種類あるいは複数種類のケースを積み付けることができます。また、事前のワーク登録が不要で、「マスターレス」で運用することが可能です。ロボット経路も自動作成のため、運用はシンプルかつ簡単です。混載積み付けでは順立てを不要にしており、未知のケースをその場で認識し、適切に積み付けます。順立てありの場合でも、ケースの抜け落ちや入れ替わりなどのイレギュラーに柔軟に対応します

サポート

3Dビジョン・ロボットシステムの導入企業様は150社以上にのぼり、200以上の生産ラインで稼働中。導入までに現地調査やヒアリングを行い、シミュレーションテストを実施。発注後は仮組み立てを経て設置工事を実施し、稼働後のトラブルに対応。また、保守点検も行っています。

Kyoto Roboticsとは

FA向け3次元ロボットビジョンセンサ「TVS」の開発販売を継続しながら、2017年4月に物流向けに知能ピッキングロボットの開発販売をスタート。2018年1月には、東京都江東区に東京本社を設立。また、グローバル展開に向け、Kyoto Robotics 株式会社(英語ではKyoto Robotics Corporation)に社名変更しました。2019年には、SIP「スマート物流サービス」に佐川急便と一緒に採択(※1)され、2020年にはJILS「ロジスティクス大賞」を受賞(※2)しました。

※1…参照元:内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP) 
2019年SIP第2期「スマート物流サービス」の研究開発項目  「荷物データを自動収集できる自動荷積み/荷降ろし技術の開発」
https://www.pari.go.jp/sip/research/1911selection.html

※2 …参照元:公益社団法人日本ロジティクスシステム協会(JILS)2020年度ロジスティクス大賞
https://www1.logistics.or.jp/news/detail.html?itemid=333&dispmid=703

Kyoto Roboticsの公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

不二越 高速パレタイジングロボットLPシリーズ

不二越 高速パレタイジングロボットLPシリーズ
引用元HP:不二越公式サイト
https://www.nachi-fujikoshi.co.jp/rob/pallet/lp130f_a.htm

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…130kg~210kg
  • 処理能力…130kg搬送時1,500袋/h、60kg搬送時1,800袋/h (いずれもLP130の場合)
  • サイズ…最大リーチ:3210mm

特徴

積載物に適したハンドをオプションで選ぶことができます。これにより様々な形状、大きさの積載物を自由にパレタイジングすることが可能になります。また、動作範囲が広く、パレットエリア寸法1600mmで2212mmまで荷積みができます。

サポート

ロボットやシステムの操作方法、日常点検、保守整備について実機を用いてトレーニングするロボットスクールを開催。顧客の要望に合ったカリキュラムを組んでいます。また、一貫したサポート体制のもと、ロボットを熟知したスタッフが導入前デモ・テストから保守、点検までサービスを提供しています。

不二越とは

総合機械メーカーという特長を活かし、自動車や産業機械、エネルギー、インフラストラクチャー分野などのに対して顧客に対して多様なソリューションを提供し、ものづくりの世界の発展に貢献しています。

不二越の公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

IHI物流産業システム IHIパレタイズロボット

IHI物流産業システム IHIパレタイズロボット
引用元HP:IHI物流産業システム公式サイト
https://ihi-logistics.com/product/detail?id=11

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…25kg
  • 処理能力…要問合せ
  • サイズ…要問合せ

特徴

AIを搭載した多関節ロボットで、AIは既に多くの多くの画像情報を学習しているので、様々な形状の段ボールを認識することができます。設定作業の簡略化されることでコストも削減され、物体認識に要する時間はわずか0・5秒なので能力も30%アップしています(同社比)。また、自然光や調光による再調整が不要で、環境変化を受けにくいメリットもあります。

サポート

営業拠点は北海道支社から沖縄オフィスまで全国に17カ所、メンテナンス拠点も札幌から福岡まで16のサービスセンターを抱えており、導入時のコンサルティングやフォロー、アフターメンテナンスの体制は十分と言えます。

IHI物流産業システムとは

IHI出資のグループ会社で、1984年7月に創立。物流機器、FA機器や産業機械に関する販売、設計、製作、調達、建設、据付工事、改造修理などを一貫して行っています。また、物流プラント、FAプラントならびに産業機械のコンサルティング、エンジニアリングも手掛けています。より良い製品とサービスを提供し、顧客の信頼に応える労働安全衛生マネジメントシステムを構築するため国際規格「ISO9001」と「ISO45001」を取得(※)しています。
※参照元:IHI物流産業システム公式サイト ISO9001:2015年版/ISO45001:2018年版 認証取得(https://www.ihi.co.jp/ilm/quality/index.html

IHI物流産業システの公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

西部電機 フローパレタイザー

西部電機 フローパレタイザー
引用元HP:西部電機公式サイト
https://www.seibudenki.co.jp/matehan/product/case_picking/b_paretaizer.html

主なスペック

  • タイプ…機械装置型
  • 可搬重量…要問合せ
  • 処理能力…3000ケース/h
  • サイズ…要問合せ

特徴

ペットボトル、シュリンク品、上面蓋のないケース、プラスチックケースなど様々な製品を1時間に3000ケースの高速で混載することが可能な装置です。目的に合わせ、任意の順序でパレットに積載することが可能で、汎用性の高いパレタイザーと言えます。

サポート

サービス、設計、品質管理、営業の4部門が一体となり、アフターフォローを行っています。万一のトラブルにもサービスマンが迅速に対応。トラブルの際は最寄りのサービスセンターへ連絡すれば、契約により夜間、休日発生時のトラブルにも対応します。

西部電機とは

1927年(昭和2年)西部電気工業所を創業。1986年(昭和61年)に現社名に変更して福岡証券取引所に上場、さらに1991年(平成3年)に大阪証券取引所、2006年(平成18年)には東京証券取引所にも上場しました。「超精密とメカトロメーションの追求」を経営基本方針に掲げ、精密機械・搬送機械・産業機械の各事業部において、多彩な技術開発に取り組むメカトロニクスメーカーです。物流の合理化・効率化・省力化・無人化にも寄与、国内外に多くのユーザーを抱えています。

西部電機の公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

移動式パレタイザー

ジーディー自動機械 FLEXLINK Rc10/RI20

ジーディー自動機械 FLEXLINK Rc10/RI20
引用元HP:FLEXLINK公式サイト
https://www.flexlink.com/ja/home/news/news-list?news=semi-open-palletizing-cell

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…8kg/15kg
  • 処理能力…1分間に12個
  • サイズ…要問合せ

特徴

1分間に12箱の速度で最大15kgの重量を取り扱うことができます。本体を床に固定しない移動式のため複数の製造ラインでの使用に適しています。インターフェースはロボットの設定と構成が簡単にでき、制御盤に加えてタブレットでも使用可能。複雑なプログラミングやロボット操作のトレーニングが不要で、短時間かつ簡単に設定ができます

サポート

扱っているパレタイザーは、Coesiaグループに属するFlexLinkの製品で、FlexLinkは27ヵ国に展開する自社の事業ユニットと、戦略的パートナーのグローバルなネットワークを通じてに顧客にサービスを提供。1980年の創業以来、FlexLinkのビジネスモデルにおける重要な戦略的要素として、世界60ヵ国を超える地域の工場で高い効率化を可能にしています。

ジーディー自動機械とは

FlexLinkは、オートメーションに関する世界有数の専門企業で、地方の製造業者からグローバル企業、さらにはエンドユーザーから機械メーカーまで幅広い顧客を持っています。世界中の顧客と密接に連携しながら、運転コスト削減とスマートかつ高い安全性を両立させた製品を開発し、革新的なオートメーションソリューションを提供しています。ジーディー自動機械は日本法人として国内の販売・サービスを担当しています。

FLEXLINKの公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

荷物の混載ができることによるメリット

物流現場では、さまざまな形状の荷物をパレットに積み付けなければいけないシーンが多く、荷崩れを起こさないように積み方にも注意しなければいけません。荷物の混載に対応しているパレタイザーなら、積み付け業務の効率化・省人化を実現できます。

目と脳の役割を持つカメラやAIロボットを搭載しているものであれば、積載効率を加味したうえで荷崩れの起きない適切な積み付けパターンを自動で生成することも可能。人力に頼るしかなかった複雑な工程を自動化できるメリットがあります。

移動式パレタイザーのメリット

移動式パレタイザーのメリットは、ロボットを床に固定せずに作業場所を変更できることです。それにより、パレタイジングのサイクルタイムが超過している製造ラインに移動させて作業効率向上を図ったり、複数の製造ラインに日替わりで投入したり、といった柔軟な使い方が可能。パレタイザーを必要としている場所へ簡単に移動できるため、複数の製造ラインでの使用を考えている現場に適しています。

【PR】省スペースに対応!
パレタイザーのレイアウト事例