積み荷は軽い?重い? 可搬質量から選ぶ

※2021年8月20日時点で「パレタイザー」でGoogle検索80位まで表示されたメーカーの製品や検索需要の多いメーカーの中から、公式サイトに製品の詳細記載がある26社(82機種)を対象とし、可搬質量を公式サイト/公式から閲覧できるカタログで公表している製品の中から紹介しています。

可搬質量:10kg未満まで

安川電機 6軸垂直多関節 MOTOMAN-HC10DTPシリーズ

安川電機 6軸垂直多関節 MOTOMAN-HC10DTPシリーズ
引用元HP:安川電機公式サイト
https://www.e-mechatronics.com/product/robot/assembly/lineup/hc10/spec.html

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…10kg
  • 処理能力…要問合せ
  • サイズ…最大リーチ1379mm

特徴

人と共に作業する、10kg可搬の人協働ロボットで、4機種あります。外部から加わる力を検知してロボットが自動で停止する安全運転で人との共同作業が可能です。アーム部の隙間を確保した"安全設計"で、手や指の挟みこみを防止します。

サポート

埼玉県の入間事業所にショールームを設置。様々な製品を組み合わせて実現する「メカトロシステムソリューション」を見学することが可能です。また、福岡県行橋事業所のインバータ工場の見学では、ロボットによるインバータの自動製造ラインなどを見ることもできます。その他、ロボットスクールも積極的に実施しています。

安川電機とは

1915年の創立以来、「電動機(モータ)とその応用」を事業領域とし、高い技術と製品によって先端産業を支え続けてきた企業です。コア技術は「モーション制御」「ロボット技術」「パワー変換」です。ビジネス拠点は日本を含め世界30カ国、生産拠点は12カ国に展開し、地域の特性に合わせたグローカル経営を推進しています。

安川電機の公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

パレタイザーの形状・種類を
詳しく見る

大森機械工業 キューブパレタイザー

大森機械工業 キューブパレタイザー
引用元HP:大森機械工業公式サイト
https://www.omori.co.jp/product/palletizer.html

主なスペック

  • タイプ…ガントリー型
  • 可搬質量…10kg
  • 処理能力…7ケース/min
  • サイズ…2.46m×1.9m×2.6m

特徴

段ボール詰めの後、パレット積みを行う場合、狭いスペースでも円滑に作業を行えるのが特徴です。コンベアで1箱ずつ回転させ、ピンホール積みを行い、積み付けが完了したパレットは人手で差し替えを行います。ピンホール積みのパターンは、作業内容に応じて変更可能です。

サポート

お客様相談センター、カスタマーサポート部SE課、パーツセンターなどのセクションを設置しており、それぞれ専用の電話受付を行っています。同社では「機械設計、電気設計、製造、営業のチームワークが最大の強み」としており、セクション同士の連携でサポートやサービスを提供しています。

大森機械工業とは

昭和23年の創業以来、各種自動包装機の製造・販売、包装システムラインの設計・製造を手掛けてきました。その業務範囲は食品業界にとどまらず医薬、日用品業界など広範囲に及んでいます。食生活や生活様式の変化など時代の変遷に的確に対応できるよう企業努力を重ね、「包装機業界のリーディングカンパニー」を目指しています。

大森機械工業の公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

ジーディー自動機械 FLEXLINK Rc10/RI20

ジーディー自動機械 FLEXLINK Rc10/RI20
引用元HP:FLEXLINK公式サイト
https://www.flexlink.com/ja/home/news/news-list?news=semi-open-palletizing-cell

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…8kg/15kg
  • 処理能力…1分間に12個
  • サイズ…要問合せ

特徴

1分間に12箱の速度で最大15kgの重量を取り扱うことができます。本体を床に固定しない移動式のため複数の製造ラインでの使用に適しています。インターフェースはロボットの設定と構成が簡単にでき、制御盤に加えてタブレットでも使用可能。複雑なプログラミングやロボット操作のトレーニングが不要で、短時間かつ簡単に設定ができます。

サポート

扱っているパレタイザーは、Coesiaグループに属するFlexLinkの製品で、FlexLinkは27ヵ国に展開する自社の事業ユニットと、戦略的パートナーのグローバルなネットワークを通じてに顧客にサービスを提供。1980年の創業以来、パートナーネットワークはFlexLinkのビジネスモデルにおける重要な戦略的要素であり、世界60ヵ国を超える地域の工場での効率強化を可能に扱しています。

ジーディー自動機械とは

FlexLinkは、オートメーションに関する世界有数の専門企業で、地方の製造業者からグローバル企業、さらにはエンドユーザーから機械メーカーまで幅広い顧客を持っています。世界中の顧客と密接に連携しながら、運転コスト削減とスマートかつ高い安全性を両立させた製品を開発し、革新的なオートメーションソリューションを提供しています。ジーディー自動機械は日本法人として国内の販売・サービスを担当しています。

FLEXLINKの公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

【1分でわかる】
自社に適したパレタイザー診断
おすすめの
パレタイザーを確認する

スター精機 PXシリーズ(PX-1210T)

スター精機 PXシリーズ(PX-1210T)
引用元HP:スター精機公式サイト
https://www.stertec.co.jp/~star/palletizer.html

主なスペック

  • タイプ…ガントリー型
  • 可搬質量…10kgまで
  • 処理能力…372cycle/h(空運転時)
  • サイズ…1950mm×1750mm×2000mm(信号灯含まず)

特徴

交換パレットを増やしても、限られた現場のスペースで動線が同じ方向になり、効率的な作業ができるため、現場の生産性向上が期待されます。また、操作パネルから積み付けパターンを選んで簡単に設定でき、段取り替えもイラスト表示されたメニューから手軽に行うことができます。

サポート

設備自体に定期点検や給油の時期を知らせるメッセージ機能があり、万が一のトラブルには全国のサポート拠点が対応。保守部品を翌日には確保して迅速に対応を行います。営業日のテレフォンサービスをはじめ、休日にも留守番電話にて対応。翌営業日に対応を行っています。

スター精機とは

1964年設立以来、自動化、省力化の機械を作り続け、特に「射出成形機用取出ロボット」分野では多くのシェアを持っています。また、FA機器などの開発設計・製造・販売・修理・点検・保守も展開。DXにより働き方や生活環境が大きく変わる時代変化を見据え、今後は多くの分野でのより適切なロボットシステム構想を提案していく方針です。

スター精機の公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

可搬質量:50kg程度まで

ユーシン精機 PAシリーズ(PA-20/PA-40/PA-50)

ユーシン精機 PAシリーズ(PA-20/PA-40)
引用元HP:ユーシン精機公式サイト
https://www.ype.co.jp/product/detail/pa.html

主なスペック

  • タイプ…直交型
  • 可搬質量…20kg/40kg/50kg
  • 処理能力…PA-20:420cycle/h、PA-40:360cycle/h、PA-50:480cycle/h
  • サイズ…PA-20:3100mm×2700mm×3300mm、PA-40:3400mm×3300mm×4300mm、PA-50:2800mm×3100mm×3000mm

特徴

射出成形品取出ロボットの開発・改良で培った豊富な実績に基づいて開発されたパレタイジングロボット。省スペースでフリーアクセス、自由なレイアウトが可能、大掛かりな工事の必要なく現在の限られたスペースを有効に活用できます。X軸は最大7mまで延長でき、2ヵ所、3ヵ所に分散したパレタイジングにも対応します。企業に合ったロボットハンドやシステムの設計が可能です。

サポート

土曜・祝日の休業日を対象として『休日テレホンサービス』を実施。経験豊かなエンジニアが対応しており、相談された案件の約70%が電話による応対で修復している実績あり。全国に拠店があり保守部品を在庫しているため、迅速なメンテナンスが可能。安定した運用が実現できます。

ユーシン精機とは

1973年10月に設立され、各種の自動機を設計・製造していましたが、1978年に「プラスチック製品取出ロボット」を開発。以来、プラスチック業界の発展とともに歩みを進めてきました。現在は取出ロボットを中心にプラスチック射出成形工場の合理化、FA化を推進する機器、システムの開発、製造、販売などを手掛けています。

ユーシン精機の公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

PSS 極省スペースパレタイザーPAL-AH01A

PSS 極省スペースパレタイザーPAL-AH01A
引用元HP:PSS公式サイト
https://www.pss-m.co.jp/palletizer.html

主なスペック

  • タイプ…ガントリー型
  • 可搬質量…20kg
  • 処理能力…重さ20kgで毎分5個
  • サイズ…(装置サイズ)全高2330mm×全幅1780mm×奥行2460mm

特徴

接地面サイズは標準機で幅1.58メートル、奥行1.42メートル(0.68坪相当)、高さは2.33メートルです。パレットの大きさにプラスして作業者一人が動けるスペースがあればほぼ設置可能です。とてもコンパクトですが、安全性にも優れ、性能に妥協はありません。

サポート

製品は基本ベースを改良して冷蔵庫内に設置できるものや、袋物にも対応できる仕様に変更することも可能です。また、設計から設置後までのアフターフォローまで一貫体制を確立。「部品の生産が終了して直せなくなってしまった」「電源が入らなくなった」など、使用不可となった機械の修理/改造にも対応しています。

PSSとは

産業機械・省力機械・実験開発機械の設計・製造・販売を主力に営業展開しており、「ゼロからの可能性を具現化する」をモットーに新製品を開発し続けています。パレタイザーは2019年からの発売ですが、2014年3月には種子精選機、同年11月には実えんどうさや剝き機を発売するなど高い開発能力を持っています。

PSSの公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

Mujin MujinRobot パレタイザー

Mujin MujinRobot パレタイザー
引用元HP:Mujin公式サイト
https://www.mujin.co.jp/solution/distribution/palletize/

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…25kg
  • 処理能力…500cycle/h
  • サイズ…要問合せ

特徴

混載での積み付けでも1時間当たり最高500ケースという業界でも高い搬送能力を誇ります。ロット数の多い物流センターなどで大きな活躍が期待されます。また、順立てなしの積み付けはもちろん、より高積載効率を求めるユーザーは「最適積み付け計算機能」を利用することができます。ロボットの動きを考慮しながら、積載効率の高い荷姿をシミュレートする機能です。

サポート

ロボット見学会を実施しているほか、公式サイトではロボットの導入事例を動画で紹介しています。また。物流自動化カウンセリングを行い、自動化に向けての手順や既存倉庫での導入ポイントなどを提案しています。

Mujinとは

2011年創立で、技術的に難しかった物流・製造現場の作業を自動化する「汎用的知能ロボットコントローラ」を開発。2021年9月には第38回 ロジスティクス大賞 ロボティクス・イノベーション賞を受賞(※)しています。

※参照元:公益社団法人日本ロジティクスシステム協会(JILS)2021年度ロジスティクス大賞
https://www1.logistics.or.jp/news/detail.html?itemid=536&dispmid=703

Mujinの公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

スター精機 PXWシリーズ(PXW-1420/1535/1550)

スター精機 PXWシリーズ(PXW-1420/1535/1550)
引用元HP:スター精機公式サイト
https://www.stertec.co.jp/~star/palletizer.html

主なスペック

  • タイプ…直交型
  • 可搬質量…PXW-1420:20kg、PXW-1535:35kg、PXW-1550:50kg
  • 処理能力…290cycle/h(PXW-1420空運転時)
  • サイズ…1.95m×1.75m×3.5m

特徴

PX1210Tの全高が2000mmなのに対し、PXW-1420標準型は全高3500mmですが、限られた現場のスペースで動線が同じ方向で効率的な作業ができる点などは同じです。現場のレイアウトに合わせてストロークを柔軟にアレンジすることが可能で、床への設置は脚部4つのみで省スペース化を実現。また、脚部の形状をアレンジすることができます。

サポート

設備自体に定期点検や給油の時期を知らせるメッセージ機能があり、万が一のトラブルには全国のサポート拠点が対応。保守部品を翌日には確保して迅速に対応を行います。営業日のテレフォンサービスをはじめ、休日にも留守番電話にて対応。翌営業日に対応を行っています。

スター精機とは

1964年設立以来、自動化、省力化の機械を作り続け、特に「射出成形機用取出ロボット」分野では多くのシェアを持っています。また、FA機器などの開発設計・製造・販売・修理・点検・保守も展開。DXにより働き方や生活環境が大きく変わる時代変化を見据え、今後は多くの分野でのより適切なロボットシステム構想を提案していく方針です。

スター精機の公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

ファナック 協働ロボットFANUC CR-35iA

ファナック 協働ロボットFANUC CR-35iA
引用元HP:ファナック公式サイト
https://www.fanuc.co.jp/ja/product/robot/f_r_collabo.html

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…35kg
  • 処理能力…毎秒750mm(最大動作速度)
  • サイズ…リーチ1813mm

特徴

人に触れるとロボットが感知し、安全に停止します。万が一接触した場合も、安心感のある緑のソフトカバーで衝撃を緩和し、人の挟み込みを防ぎます。国際規格ISO10218-1を取得済み(※)。また、内臓ビジョンなど様々な知能化機能が搭載されており、高い信頼を獲得できるように設計が施されているため、安心して使うことができるでしょう。
※参照元:ファナック公式サイト(2015年3月新聞発表記事より)https://fanuc.co.jp/ja/product/new_product/2015/201503_kyoudourobot.html

サポート

顧客が自社製品を使っている限り保守契約サービス(有料)を提供。国内では保守サポートシステムを通じて24時間のサポートを実施しています。また、定期点検により、機械を良好な状態に維持。バッテリーや油脂類の交換、不具合箇所の診断を行っています。修理工場では、30年以上前の部品やユニット類の修理にも対応できる体制が整っています。

ファナックとは

1956年に民間としてNCとサーボ機構の開発に成功して以来、一貫して工場の自動化を追求してきました。基本技術であるNCとサーボ・レーザから成るFA事業、さらにその基本技術を応用したロボット事業・ロボマシン事業を三本柱に事業を展開。これに、IoTを(モノのインターネット)を担うオープンプラットフォーム「FIELD system」を加えた事業を展開しています。

ファナックの公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

KUKA Japan KRシリーズ(KR40PA)

KUKA Japan KRシリーズ(KR40PA)
引用元HP:KUKA Japan公式サイト
https://www.kuka.com/ja-jp/製品・サービス/ロボットシステム/産業用ロボット/kr-40-pa

主なスペック

  • タイプ…多関節型ロボット
  • 可搬質量…40kg
  • 処理能力…56cycle/min
  • サイズ…リーチ2091mm

特徴

可搬能力は40kgから1300kgであるシリーズで、KR40PAのリーチ2091mmから3601mmまで幅広いのが特徴です。難易度の高いパレタイジングとデパレタイジングに合わせて設計されているため、わずかな設置スペースでサイクルタイムが短縮され、処理量も増えて経済性が高まります。

サポート

緊急な場合に備えて世界30ヵ国以上で昼夜を問わずリモートサービスを受けることができます。また、運転開始から修理。メンテナンス、整備まで現場サービスも行っています。また、迅速で包括的なスペアパーツ供給体制を整えており、必要なパーツを24時間以内に届けます。このため、設備をストップさせる時間が短くて済むでしょう。

KUKA Japanとは

KUKAドイツはドイツ・アウグスブルクに本社を置くグローバルオートメーション企業。2021年9月調査時点で、売上高約26億ユーロ(約3千3百億円)、従業員数約14,000人という規模の企業です。KUKA Japanはその日本法人。ロボットセル、自動車、電子機器、金属およびプラスチック、消費財、eコマース/小売り、医療などの市場で自動化されたシステムやネットワークなどを全て提供しています。

KUKA Japanの公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

IHI物流産業システム IHIパレタイズロボット

IHI物流産業システム IHIパレタイズロボット
引用元HP:IHI物流産業システム公式サイト
https://ihi-logistics.com/product/detail?id=11

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…25kg
  • 処理能力…要問合せ
  • サイズ…要問合せ

特徴

AIを搭載した多関節ロボットで、AIは既に多くの積載物の画像情報を学習しているので、様々な形状の段ボールを認識することができます。設定作業の簡略化されることでコストも削減され、物体認識に要する時間はわずか0.5秒なので能力も30%アップしています(同社比)。また、自然光や調光による再調整が不要で、環境変化を受けにくいメリットもあります。

サポート

営業拠点は北海道支社から沖縄オフィスまで全国に17カ所、メンテナンス拠点も札幌から福岡まで16のサービスセンターを抱えており、導入時のコンサルティングやフォロー、アフターメンテナンスの体制は十分と言えるでしょう。

IHI物流産業システムとは

IHI出資のグループ会社で、1984年7月に創立。物流機器、FA機器や産業機械に関する販売、設計、製作、調達、建設、据付工事、改造修理などを一貫して行っています。また、物流プラント、FAプラントならびに産業機械のコンサルティング、エンジニアリングも手掛けています。より良い製品とサービスを提供し、顧客の信頼に応える労働安全衛生マネジメントシステムを構築するため国際規格「ISO9001」と「ISO45001」を取得(※)しています。
※参照元:IHI物流産業システム公式サイト ISO9001:2015年版/ISO45001:2018年版 認証取得(https://www.ihi.co.jp/ilm/quality/index.html

IHI物流産業システムの公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

大和エンジニアリング パレタイザーPAL-G12/PAL-R12

大和エンジニアリング パレタイザーPAL-G12
引用元HP:大和エンジニアリング公式サイト
https://www.daiwa-eng.com/syouryokuka/pal_g12/

主なスペック

  • タイプ…PAL-G12:ガントリー型、PAL-R12:多関節ロボット型
  • 可搬質量…PAL-G12:20kg、PAL-R12:30kg
  • 処理能力…PAL-G12/PAL-R12:12ケース/min
  • サイズ…PAL-G12:4.2m×2.2m×3.0m

特徴

空パレットを供給し、積載・搬送を行うガントリー式のパレタイザーです。積載パターンにより様々な荷姿に対応できるのが特徴。フォークリフト作業と連携してパレット積載までの作業を自動的に行うことができ、物流現場の生産性向上が期待できます。ロボット型は、供給される空パレットはパレットマガジンに段積みし、1枚ずつ取り出してコンベアで搬送。空パレットは、積み付け作業中パレットのそばで待機するため、積み付けが完了してから次のパレットがすぐに供給され、効率よく作業が進んでいきます。

サポート

製品に関するトラブルや対策をフィードバックし、同じ失敗を繰り返さない社内システムを構築。出荷する機械の台数は増加傾向にあるため、社内のシステム化をより進めて効率化を図っています。「会社全体がスリムで、社員全員がスピーディーに動ける会社」を目指しています。

大和エンジニアリングとは

各種の自動包装機械や物流機器・装置、産業用ロボットの製造販売を手掛けており、昭和56年の前身となる「大和設計株式会社」設立からは40周年を迎えています(2021年現在)。従来は飲料や食品向けの製品が主力でしたが、近年はこれにら加えて医薬品、紙加工品、化学工業品、EC(電子商取引)品などに対応した機械の出荷が好調で、幅広い業種に対応できるモノづくりに取り組んでいます。

大和エンジニアリングの公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

可搬質量:51kg以上

※100kgまで

オークラ輸送機 ロボットパレタイザA400V 低速タイプ

オークラ輸送機 ロボットパレタイザA400V 低速タイプ
引用元HP:オークラ輸送機公式サイト
https://www.okurayusoki.co.jp/product/pallet/robot_01/a400.html

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型(垂直多関節型)
  • 可搬質量…100kg
  • 処理能力…400cycle/h
  • サイズ…(動作領域)R軸(旋回):最大330° D軸(上下):1982mm O軸(前後):1750mm

特徴

高速・安全・省エネ・省スペースの4つのメリットを持つ垂直多関節タイプのロボットパレタイザーです。この製品は1時間当たり400サイクルの低速タイプですが、1720サイクルの高速タイプ(Ai1800)、最大可搬質量350kgなど高可搬タイプ(Ai1800-w)、標準タイプ(Ai700)の4つのモデルをシリーズ化。生産能力に応じて適したロボットを選べるようになっており、強力に生産性の向上をサポートします。

サポート

1927年の創業以来、コンベヤ技術をベースにモノを運ぶマテリアルハンドリング(マテハン)システムの製造で実績を積み上げてきた会社です。納⼊した設備をトラブルなく安定稼働させることが重要なため、グループ企業のオークラサービスがサービスやアフターフォローを担当しています。全国16ヵ所にサービス拠点を構え、2時間以内に駆けつけるオンコール体制により“⽌めない物流”を⽀えています。

オークラ輸送機とは

国内はもとより、世界各国の企業物流における合理化や効率化を⽀援する大手マテハン機器メーカー。5つの事業領域(標準、⽣産、流通、海外、サービス)で顧客にソリューションを提案しています。最近は、IoT、AI、ICTなど新しい技術を活⽤した製品やシステム開発にも取り組み、顧客の物流課題解決をサポートしています。

オークラ輸送機の公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

川崎重工業 RDシリーズ(RD080N)

川崎重工業 RDシリーズ(RD080N)
引用元HP:川崎重工業公式サイト
https://robotics.kawasaki.com/ja1/products/robots/palletizing/RD080N/

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型(垂直多関節型)
  • 可搬質量…80kg
  • 処理能力…900回/h(上昇400-水平2,000-下降400mmの往復移動の場合)
  • サイズ…最大リーチ2100 mm

特徴

設置時の回転半径が397mmとひと1人よりも小さなスペースで、広い作業領域を高速動作でカバー。動作監視機能「Cubic-S」(オプション)を併用すれば動作範囲はさらに狭くなり、安全柵の設置スペースも小さくできます。小物のパレタイズや狭い場所での作業に向いています。

サポート

ロボットの一生「導入」「稼働」「整備」「更新」に寄り添い、顧客を一貫してサポートする体制を構築。導入時にはスクールやシステムアップ・ティーチング、稼働時には傾向管理定量点検、整備ではパーツ販売やオーバーホール、更新時には人に代わるロボット派遣(レンタルサービス)などを行っています。

川崎重工業とは

川崎重工業は多くのグループ会社を持ち、1896年の設立以来、120年以上にわたり、陸・海・空の幅広い事業分野で、ものづくりを通じて高い技術・知見を培ってきました。産業用ロボットでは50年の経験と実績を有しており、パレタイズ分野では箱、袋、ケース、瓶、カートン等をパレットに積み上げる作業に対応。高速で可搬質量が大きく、リーチの長いロボットを提供しています。また、ソフトウェアオプションによって、短時間でパレットパターンを作成して、ティーチングが可能になっています。

川崎重工業の公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

KUKA Japan KRシリーズ(KR 70 R2100)

KUKA Japan KRシリーズ(KR 70 R2100)
引用元HP:KUKA Japan公式サイト
https://www.kuka.com/ja-jp/製品・サービス/ロボットシステム/産業用ロボット/kr-iontec

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット
  • 可搬質量…70kg
  • 処理能力…要問合せ
  • サイズ…リーチ2100mm

特徴

可搬能力は40kgから1300kgまで、リーチは3601mmまで幅広いのが特徴です。難易度の高いパレタイジングとデパレタイジングに合わせて設計されているため、わずかな設置スペースでサイクルタイムが短縮され、処理量も増えて経済性が高まります。また、コンパクトタイプのロボットは軽量化により、その速さが特徴。より大きな可搬能力を持つタイプは層単位のパレタイジングにも対応できます。

サポート

緊急な場合に備えて世界30ヵ国以上で昼夜を問わずリモートサービスを受けることができます。また、運転開始から修理。メンテナンス、整備まで現場サービスも行っています。また、迅速で包括的なスペアパーツ供給体制を整えており、必要なパーツを24時間以内に届けます。このため、設備をストップさせる時間が短くて済むでしょう。

KUKA Japanとは

KUKAドイツはドイツ・アウグスブルクに本社を置く、売上高約26億ユーロ(約3千3百億円)、2021年9月調査時点で従業員数約14,000人のグローバルオートメーション企業で、KUKA Japanはその日本法人。ロボットセル、自動車、電子機器、金属およびプラスチック、消費財、eコマース/小売り、医療などの市場で自動化されたシステムやネットワークなどを提供しています。

KUKA Japanの公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

※101kg~1000kgまで

グンゼ ロボットパレタイザーECシリーズ

グンゼ ロボットパレタイザーECシリーズ
引用元HP:グンゼ公式サイト
https://www.gunze.co.jp/mechatro/products/postpress/ec101/

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…120kg
  • 処理能力…200cycle/h
  • サイズ…要問合せ

特徴

サーボモータの減速発電の回収活用により消費電力が少なく、操作も簡単なのが特徴。「大束サイズ」「パレットサイズ」「ラップ有無」を選択するだけで簡単にジョブの変更を行うことができます。また、2台のオフ輪をロボット1台で対応することができます。

サービス

偶発的に起こる機械の不具合や故障に技術員が迅速・的確に対応。予防保全の観点から、使用中の機械を定期的に点検して機械の状態を確認しています。また、万一発生する故障に備えて予備部品の準備や、長期間使っている装備のオーバーホールなどを提案。故障未然の防止に重きを置いたメンテナンス・サポートを実施し、物流がストップすることを防いでいます。

グンゼとは

製糸業が出発の会社ですが、今は使い心地の良さを追求する機能ソリューション事業、着心地の良さを追求するアパレル事業、居心地の良さを求めるライフクリエイト事業の3つの領域を軸に事業を展開しています。パレタイジング機器は、機能性ソリューション事業に含まれるメカトロ事業部で手掛けており、印刷機周辺の機器や乳飲料・食品向け機器、医療・化粧品向け機器など広範囲な製品を製造・販売しています。

グンゼの公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

オークラ輸送機 Aシリーズ(Ai1800/Ai1800-C/Ai1800-W/Ai700)

オークラ輸送機 Aシリーズ(Ai1800/Ai1800-C/Ai1800-W/Ai700)
引用元HP:オークラ輸送機公式サイト
https://www.okurayusoki.co.jp/product/pallet/robot_01/ai1800.html

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…140kg~350kg
  • 処理能力…500~1720cycle/h
  • サイズ…(動作領域※Ai1800)R軸(旋回):最大360° D軸(上下):2300mm O軸(前後):1518mm

特徴

高速・安全・省エネ・省スペースの4つのメリットを持つ垂直多関節タイプのロボットパレタイザーです。ロボット本体の構造は米国や欧州の規格に適合し、世界レベルの安全設計を実現しています。また、パレタイジングロボットの機能はハンドによって決まると言われ、ワークに適さないハンドはワークを痛めたり、積み付けの荷姿を不安定にしたりします。

サポート

1927年の創業以来、コンベヤ技術をベースにモノを運ぶマテリアルハンドリング(マテハン)システムの製造で実績を積み上げてきた会社です。納⼊した設備をトラブルなく安定稼働させることが重要なため、グループ企業のオークラサービスがサービスやアフターフォローを担当しています。全国16ヵ所にサービス拠点を構え、2時間以内に駆けつけるオンコール体制により“⽌めない物流”を⽀えています。

オークラ輸送機とは

国内はもとより、世界各国の企業物流における合理化や効率化を⽀援する大手マテハン機器メーカー。5つの事業領域(標準、⽣産、流通、海外、サービス)で顧客にソリューションを提案しています。最近は、IoT、AI、ICTなど新しい技術を活⽤した製品やシステム開発にも取り組み、顧客の物流課題解決をサポートしています。

オークラ輸送機の公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

安川電機 MOTOMAN-PLシリーズ

安川電機 MOTOMAN-PLシリーズ
引用元HP:安川電機公式サイト
https://www.e-mechatronics.com/product/robot/palletizing/index.html

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型(4、5軸垂直多関節)
  • 可搬質量…80kg~800kg
  • 処理能力…要問合せ
  • サイズ…最大リーチ:2061mm~3159mm

特徴

肥料、飼料、食料などの袋物製品や、ダンボール、ボトルケース、建材など小物から重量物までの移載やパレットへの積み上げにより適したロボットです。可搬重量80kg~800kgまで5機種で構成。その一つが、新発売された可搬質量80kgのパレタイズロボットで、菓子、紙製品などが入った比較的軽量な段ボールや、本や結束されたチラシなどの印刷物の搬送に向いています。動作速度の高速化、手首部許容負荷の向上により、生産性向上に貢献しています。

サポート

埼玉県の入間事業所にショールームを設置。様々な製品を組み合わせて実現する「メカトロシステムソリューション」を見学することが可能です。また、福岡県行橋事業所のインバータ工場の見学では、ロボットによるインバータの自動製造ラインなどを見ることもできます。その他、ロボットスクールも積極的に実施しています。

安川電機とは

1915年の創立以来、「電動機(モータ)とその応用」を事業領域に定め、その製品・技術により時代の先端産業を支えてきました。コア技術は「モーション制御」「ロボット技術」「パワー変換」です。ビジネス拠点は日本を含め世界30カ国、生産拠点は12カ国に展開し、地域の特性に合わせたグローカル経営を推進しています。

安川電機の公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

不二技研工業 ロボット式パレタイザフジエース

不二技研工業 ロボット式パレタイザフジエース
引用元HP:不二技研工業公式サイト
http://fujigiken.racms.jp/product001

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…100kg~320kg
  • 処理能力…500回/h~1800回/h
  • サイズ…(動作範囲)上下:1600~2400mm、前後:1200~1600mm

特徴

総合パレタイジングメーカーの不二輸送機工業が開発したロボット型パレタイザー。長年培ってきた経験を活かし、マテハン作業に必要な機能を集約。高能力・広い動作領域を確保しつつ、省スペース・省エネに対応しています。

サポート

従業員約30名のうち約20名が設計を担当。会社の中心軸に設計を据え、顧客のニーズに合った製品を開発しています。北海道旭川市に工場があり、省力化設備や搬送機器の設計から製作・据付・アフターサービスまで対応しています。

不二技研工業とは

パレット系搬送のコンベヤを中心に機械式パレタイザ、フジエース周辺設備、自動倉庫供給コンベヤラインを製造・販売してきました。その経験と実績は数多く、日本を代表する大手自動メーカーの周辺コンベヤの大半を製造した実績があります。最近はコンベアとパレタイザーの技術を活かし、パレット用コンベアや垂直搬送機(リフター)、外装品搬送コンベアなど多種多様な製品を開発しています。

不二技研工業の公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

ヤマトマテリアル パレタイザー・デパレタイザー

ヤマトマテリアル パレタイザー
引用元HP:ヤマトマテリアル公式サイト
https://www.yamato-material.co.jp/system/robot/

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…100kg~320kg
  • 処理能力…500回/h~1800回/h
  • サイズ…(動作範囲)上下:1600~2400mm、前後:1200~1600mm

特徴

高い能力で、広い動作領域を確保しつつ省エネを実現。各種の搬送用バンドも用意しており、周辺機器を含めてロボットパレタイザー設備を提案しています。(動作状況はyoutubeで公開しています)

サポート

主力事業の1つである生産システム事業では、食品・飲料・化粧品など幅広い分野における生産システムの企画・提案・販売からアフターサポートまで一貫したサービスを行っています。パレット・デパレタイザーでも経験やノウハウ、情報力を生かし、顧客に一貫サービスを提案しています。

ヤマトマテリアルとは

容器・包装、アクア、生産システム、エレクトロニクスの各事業分野をフィールドとする専門商社ですが、商品を取り次ぐだけでなく、顧客企業とのオリジナル製品の共同開発、OEM供給など企画・開発・提案力を重視した事業展開をしています。パレタイザー・デパレタイザーは、生産システム事業の商品の1つですが、食品メーカー、宅配水業界などに向け、充填機やラベラーなどの包装機械、クリーンルームの環境機器を企画・販売などを手広く行っています。

ヤマトマテリアルの公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

川崎重工業 CPシリーズ(180L/300L/500L/700L)

川崎重工業 CPシリーズ
引用元HP:川崎重工業公式サイト
https://www.khi.co.jp/sustainability/earth/green/2016/cp_series.html

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…180kg~700kg
  • 処理能力…180L/300L:2050回/h、500L:1000回/h、700L:900回/h
  • サイズ…3255mm(最大リーチ)

特徴

可搬質量などに応じて4機種をラインナップ。食品、薬品、印刷物など様々な業界に対応し、多品種少量生産や商品の鮮度維持、流通在庫の低減、ジャストインタイムなどの様々な要求に応えるため、パワー、スピードのいずれの要求にも応えられるよう設計されています。パレタイズとデパレタイズ(荷積み・荷下ろし)で正確な連続作業が可能です。

サポート

ロボットの一生「導入」「稼働」「整備」「更新」に寄り添い、顧客を一貫してサポートする体制を構築。導入時にはスクールやシステムアップ・ティーチング、稼働時には傾向管理定量点検、整備ではパーツ販売やオーバーホール、更新時には人に代わるロボット派遣(レンタルサービス)などを行っています。

川崎重工業とは

産業用ロボットでは50年の経験と実績を有しており、パレタイズ分野では箱、袋、ケース、瓶、カートン等をパレットに積み上げる作業に対応。高速で可搬質量が大きく、リーチの長いロボットを提供しています。また、ソフトウェアオプションによって、短時間でパレットパターンを作成して、ティーチングが可能になっています。

川崎重工業の公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

不二輸送機工業 EC-51/EC-102/EC-171/EC-201/EC-201W

不二輸送機工業ECシリーズ
引用元HP:不二輸送機工業公式サイト
https://www.fujiyusoki.com/products/palletizer/

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…100kg~320kg
  • 処理能力…500回/h~1800回/h
  • サイズ…(動作範囲)上下:1600~2400mm、前後:1200~1600mm

特徴

総合パレタイザーメーカーとして経験を活かし、マテハン作業に必要な機能を集約。また、高能力・広い動作領域を確保しつつ、省スペース・省エネを実現。豊富な実績から蓄積されたノウハウをもとに、顧客の求める快適なシステムを提案しています。積付けに不要なエリアがあればハード的なストッパーで動作領域をカットし、省スペースにしても安全を確保することができます。パレタイズに必要な動作領域のみを有効活用しているため、設置スペースを抑えることができます。

サポート

グループ会社の技術サービス会社ファインテックがアフターサービスを提供しているほか、全国100カ所の協力会社により広範囲で顧客をフォローしています。定期点検を行って予防保全に力を入れているほか、パーツセンターを営業所ごとに設置しており、緊急時の対応もできます。また、事業主向けに産業用ロボットの特別教育も実施していますが、インストラクターを顧客の現場に派遣したり、不二輸送機工場での教育も行っています。

不二輸送機工業とは

1942年に山口県宇部・小野田地区の4社を合併し株式会社小野田鉄工として創立。1963年にパレット積付機「パレッタイザ」を開発、1982年にはマテハンロボット「フジエース」を開発するなど付加価値の高いマテハン機器システムを創造してきました。「物流における社会の要求品質に応える真心搬送の実現」を存在意義と位置付け、欧米やアジアなどグローバルな展開を行っています。

不二輸送機工業の公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

ファナック FANUC Robot M-410iC/M-410iB

FANUC Robot M-410iC
引用元HP:ファナック公式サイト
https://www.fanuc.co.jp/ja/product/robot/f_r_palletizing.html

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…110kg~700kg
  • 処理能力…要問合せ
  • サイズ…最大リーチ:2403mm~3143mm

特徴

搬送するワークに応じて可搬質量140kgから500kgまで6機種をラインナップ。この中から現場の状況に応じてより適したものをを選ぶことができます。コンパクトなボディながら高い搬送能力を持ち、6機種のうち3機種は用途に応じて2タイプから選択可能です。

サポート

顧客が自社製品を使っている限り保守サービス(生涯保守)を提供。国内では保守サポートシステムを通じて24時間のサポートを実施しています。また、定期点検により、機械を良好な状態に維持。バッテリーや油脂類の交換、不具合箇所の診断を行っています。修理工場では、30年以上前の部品やユニット類の修理にも対応できる体制が整っています。

ファナックとは

1956年に民間としてNC とサーボ機構の開発に成功して以来、一貫して工場の自動化を追求。基本技術であるNCとサーボ・レーザから成るFA事業、さらにその基本技術を応用したロボット事業・ロボマシン事業を三本柱に事業を展開しています。

ファナックの公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

不二越 LPシリーズ/MC パレタイジングシリーズ

不二越 LPシリーズ
引用元HP:不二越公式サイト
https://www.nachi-fujikoshi.co.jp/rob/pallet/lp130a.htm

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…130kg~500kg
  • 処理能力…瞬間最大処理能力1,800袋/h(130kg搬送時)
  • サイズ…最大リーチ:3210mm

特徴

大容量モーターとモーション制御により高速性能を実現。瞬間最大処理能力は毎時1800袋(130kg搬送時)となっています。この処理能力は従来品より20%アップしており、物流現場での生産性アップが期待されます。

サポート

ロボットやシステムの操作方法、日常点検、保守整備について実機を用いてトレーニングするロボットスクールを開催。顧客の要望に合ったカリキュラムを組んでいます。また、一貫したサポート体制のもと、ロボットを熟知したスタッフが導入前デモ・テストから保守、点検までサービスを提供しています。

不二越とは

総合機械メーカーという特長を活かし、自動車や産業機械、エネルギー、インフラストラクチャー分野などの顧客に対して多様なソリューションを提供し、ものづくりの世界の発展に貢献。中期スローガンに「ロボットを核に世界最高水準の技術で ものづくりの革新をリードする」を掲げ、営業・サービス、製造・調達、研究開発の各面で体質を強化しています。

不二越の公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

マキテック ロボット型パレタイジングシステムFANUC M-410iB

マキテック ロボット型パレタイジングシステムFANUC M-410iB
引用元HP:マキテック公式サイト
https://www.makitech.co.jp/conveyor/index-13.html

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…140kg~700kg
  • 処理能力…要問合せ
  • サイズ…最大リーチ:2403mm~3143mm

特徴

ファナックのFANUC RobotシリーズのうちM-410iBを扱っています。M-410iBは、手首部の可搬重量が140kg、700kgの2タイプあり、床置き式です。コンパクトなボディながら高い搬送能力を持ち、6機種のうち3機種は用途に応じて2タイプから選択可能です。

サポート

ワーク供給コンベアやパレットマガジン、パレットコンベアなどをセットで供給しています。ワーク供給コンベアは、積み付ける商品を確実に切り離し固定してロボットに受け渡すためのコンベヤで、正しい位置で固定することでトラブルを防ぎます。パレットマガジンは、空パレットを一枚ずつ必要時にパレットコンベヤに供給。また、パレットコンベアは、ロボットが積み付けするパレットを確実に搬送して正しい位置を固定するコンベヤです。顧客のニーズに合わせながら、これらの機器を組み合わせ、物流現場の効率化に貢献しています。

マキテックとは

1946年10月創業、1974年5月設立で、搬送システムから流通物流システム、再生可能エネルギーシステム、建築事業、LED照明事業、福祉関連事業などを手広く手掛けています。国内に5社、海外には中国、ベトナムに3社のグループ企業を抱え、製造・物流現場の幅広いニーズに対応できる体制を整えています。

マキテックの公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

KUKA Japan KRシリーズ

KUKA Japan KRシリーズ
引用元HP:KUKA Japan公式サイト
https://www.kuka.com/ja-jp/製品・サービス/ロボットシステム/産業用ロボット/kr-quantec-pa

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…100kg~700kg
  • 処理能力…要問合せ
  • サイズ…最大リーチ:2485mm~3326mm

特徴

可搬能力は40kgから1300kgまであるシリーズで、100kg~700kgまでの場合リーチは2485mm~3326mmまで幅広いのが特徴です。難易度の高いパレタイジングとデパレタイジングに合わせて設計されているため、わずかな設置スペースでサイクルタイムが短縮され、処理量も増えて経済性が高まります。

サポート

緊急な場合に備えて世界中いつでもリモートサービスを受けることができます。また、運転開始から修理。メンテナンス、整備まで現場サービスも行っています。また、迅速で包括的なスペアパーツ供給体制を整えており、必要なパーツを24時間以内に届けます。このため、設備をストップさせる時間が短くて済むでしょう。

KUKA Japanとは

KUKAドイツはドイツ・アウグスブルクに本社を置くグローバルオートメーション企業。2021年9月調査時点で、売上高約26億ユーロ(約3千3百億円)、従業員数約14,000人という規模の企業です。KUKA Japanはその日本法人。ロボットセル、自動車、電子機器、金属およびプラスチック、消費財、eコマース/小売り、医療などの市場で自動化されたシステムやネットワークなどを全て提供しています。

KUKA Japanの公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

可搬質量:1000kg以上も可能

オークラ輸送機 高能力ケース用パレタイザPHC80S/PHC330

オークラ輸送機 高能力ケース用パレタイザPHC80S
引用元HP:オークラ輸送機公式サイト
http://www.okurayusoki.co.jp/product/pallet/mechanical/phc80s_100s.html

主なスペック

  • タイプ…機械装置型(高床式ローラ式)
  • 可搬質量…1350kg/1500kg
  • 処理能力…40~80ケース/min
  • サイズ…要問合せ

特徴

高床フォーク型のパレタイザーで、搬送ラインを次々と流れてくる搬送物を、短時間に高速で積付けるパレタイザシリーズ。ケース、袋物、バルクなど積付ける搬送物に合わせて、また処理能力に合わせてより適した機種を選ぶことができます。

サポート

1927年の創業以来、コンベヤ技術をベースにモノを運ぶマテリアルハンドリング(マテハン)システムの製造で実績を積み上げてきた会社です。納⼊した設備をトラブルなく安定稼働させることが重要なため、グループ企業のオークラサービスがサービスやアフターフォローを担当しています。全国16ヵ所にサービス拠点を構え、2時間以内に駆けつけるオンコール体制により“⽌めない物流”を⽀えています。

オークラ輸送機とは

国内はもとより、世界各国の企業物流における合理化や効率化を⽀援する大手マテハンメーカー。5つの事業領域(標準、⽣産、流通、海外、サービス)で顧客にソリューションを提案しています。最近は、IoT、AI、ICTなど新しい技術を活⽤した製品やシステム開発にも取り組み、顧客の物流課題解決をサポートしています。

オークラ輸送機の公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

KUKA Japan KRシリーズ(KR 1000 titan)

KUKA Japan KRシリーズ(KR 1000 titan)
引用元HP:KUKA Japan公式サイト
https://www.kuka.com/ja-jp/製品・サービス/ロボットシステム/産業用ロボット/kr-1000-titan

主なスペック

  • タイプ…多関節ロボット型
  • 可搬質量…750kg~1300kg
  • 処理能力…要問合せ
  • サイズ…最大リーチ:3202mm~3601mm

特徴

KRシリーズの中で最大の可搬質量に対応。非常に重い部品やコンポーネントを精確かつ安全にハンドリングします。難易度の高いパレタイジングとデパレタイジングに合わせて設計されているため、わずかな設置スペースでサイクルタイムが短縮され、処理量も増えて経済性が高まります。

サポート

緊急な場合に備えて世界中いつでもリモートサービスを受けることができます。また、運転開始から修理。メンテナンス、整備まで現場サービスも行っています。また、迅速で包括的なスペアパーツ供給体制を整えており、必要なパーツを24時間以内に届けます。このため、設備をストップさせる時間が最短で済みます。

KUKA Japanとは

KUKAドイツはドイツ・アウグスブルクに本社を置くグローバルオートメーション企業。2021年9月調査時点で、売上高約26億ユーロ(約3千3百億円)、従業員数約14,000人という規模の企業です。KUKA Japanはその日本法人。ロボットセル、自動車、電子機器、金属およびプラスチック、消費財、eコマース/小売り、医療などの市場で自動化されたシステムやネットワークなどを全て提供しています。

KUKA Japanの公式サイトで
製品についてもっと詳しく見る

適した可搬質量の製品を見極めるためのポイント

パレタイザーを選ぶうえで重要になるのが、可搬質量です。可搬質量とは、どの程度の重量のものを搬送できるかを示す数値のこと。パレタイジングロボットには必ず可搬質量が表記されており、どの製品を導入するかの判断材料になります。適した可搬質量の製品を見極めるポイントになるのが「関節軸・素材の剛性」と「パレタイザーのサイズ」です。

それぞれのポイントの特徴について解説します。

関節軸・素材の剛性

関節軸とは人でいうところのヒジや手首のような関節(ジョイント)のことで、アームの関節軸の数が多いほど動きの自由度が高くなります。また、関節軸には回転するものと直動(伸縮する動き)のものがあり、多くのパレタイザーは垂直多関節ロボットに分類されます。

一般的な垂直多関節ロボットの多くが6軸タイプなのに対し、パレタイザーは4軸タイプが主流です。その理由としてはパレタイザーが取り扱うのは比較的大きなワークで、6軸並みの柔軟な動きは必要ないため。また、重量物の搬送に耐えられる剛性の高さも求められます。

パレタイザーのサイズ

パレタイザーは設置スペースに応じて選ぶことも大切ですが、省スペースを優先し過ぎるのは注意が必要です。小型のパレタイザーは可搬質量のスペックが低く、取り扱っているワークの重量に対応できない、もしくは扱えるワークに制限がでる可能性があります。

ただ、可搬質量の大きさを優先すると重量物を含む多種多様なワークを運べるようになるものの、サイズが大きくなります。そのため設置の際はスペースを確保しないといけません。また、大型になるほどコストも増加する傾向にあります。そのため、設置できるスペースや可搬質量のスペックを考慮しながら、コストバランスの良い製品かどうかを見極めることが重要です。

【PR】省スペースに対応!
パレタイザーのレイアウト事例