川崎重工業

この記事はメーカー(ベンダー)公式サイト・製品カタログの情報をもとにまとめています

川崎重工業が扱っているパレタイザー

パレタイズロボットCPシリーズ

強みや特徴

長い経験に基づくハイスペック

CPシリーズは大型の多関節ロボットで、可搬質量などに応じて4機種をラインナップ。食品、薬品、印刷物など様々な業界に対応し、多品種少量生産や商品の鮮度維持、流通在庫の低減、ジャストインタイムなどの様々な要求に応えるため、パワー、スピードのいずれの要求にも応えられるよう設計されています。パレタイズとデパレタイズ(荷積み・荷下ろし)で正確な連続作業が可能です。

最大可搬重量を引き上げ

CPシリーズは最大可搬質量700kgを実現。また、複数パレット(1,100×1,100mmでも最大4カ所)への対応も可能です。さらに、動作範囲が広く、スピードが速いためタクトタイムが短縮され、物流作業のスピードがアップします。

高速な動作で高い処理能力

上下400mm、水平2,000mmの往復移動を行う場合、CP180Lだと130kg負荷で毎時2,050回の高速動作が可能です。また、コントローラは電力回生機能を搭載し、省エネルギーで電力コストを低減する一方で、CO2排出量も削減します。

基本スペック

CP180L

川崎重工業_CP180L
引用元HP:川崎重工業
https://kawasakirobotics.com/jp/products-robots/cp180l/
タイプ多関節ロボット型
最大可搬重量180kg
最大リーチ3255mm
処理能力可搬質量130kgの場合 2,050回/h
可搬質量180kgの場合 1,800回/h

CP300L

川崎重工業_CP300L
引用元HP:川崎重工業
https://kawasakirobotics.com/jp/products-robots/cp300l/
タイプ多関節ロボット型
最大可搬重量300kg
最大リーチ3255mm
処理能力可搬質量250kgの場合 1,700回/h
可搬質量300kgの場合 1,500回/h

CP500L

川崎重工業_CP500L
引用元HP:川崎重工業
https://kawasakirobotics.com/jp/products-robots/cp500l/
タイプ多関節ロボット型
最大可搬重量500kg
最大リーチ3255mm
処理能力1,000回/h

CP700L

川崎重工業_CP700L
引用元HP:川崎重工業
https://kawasakirobotics.com/jp/products-robots/cp700l/
タイプ多関節ロボット型
最大可搬重量700kg
最大リーチ3255mm
処理能力900回/h

【1分でわかる】
自社に適したパレタイザー診断
おすすめの
パレタイザーを確認する

パレタイズロボットRDシリーズ

強みや特徴

コンパクトでスリム

設置時の回転半径が397mmとひと1人よりも小さなスペースで、広い作業領域を高速動作でカバー。動作監視機能「Cubic-S」(オプション)を併用すれば動作範囲はさらに狭くなり、安全柵の設置スペースも小さくできます。小物のパレタイズや狭い場所での作業に向いています。

高速動作で処理能力アップ

上下400mm、水平2,000mmの往復移動を行う場合、RD080N80だと80kg負荷で毎時900回で、迅速性が求められる物流現場で活躍が期待されます。

広い動作範囲

CPシリーズに比べてコンパクトですが、動作範囲は広く、パレットエリア寸法1,100×1,100mmで2062.3mmまで積み付けすることができます。

パソコンで操作プログラムを作成<(CPシリーズと共通)

パソコン上でワーク、パレット、積み付けパターンを選択するだけで簡単に動作プログラムを作成。また、レイアウト検討、動作シミュレーションも行うことも可能で、従来のパレタイズソフトよりもパレットへの積み付けパターン数を増やすなど使い勝手が向上させています。

基本スペック

RD080N

川崎重工業_RD080N
引用元HP:川崎重工業
https://kawasakirobotics.com/jp/products-robots/rd080n/
タイプ多関節ロボット型
最大可搬重量80kg
最大リーチ2100mm
処理能力約900回/h

自社環境に適した
おすすめパレタイザーを見付ける!

川崎重工業のパレタイザー導入事例

食品業界のパレタイザー導入事例

豆菓子や金平糖など菓子類の製造・販売を営む老舗の菓子メーカーでは、商品の出荷工程にパレタイズロボット「CP180L」を導入しました。現在では3台のロボットが稼働し、1日に1700ケースもの商品を処理しています。

ロボットの導入によって従業員の身体的負担が軽減されたほか、ヒューマンエラーの低減にも寄与しました。実際に工場で働く方からも好評を得ているそうです。

お客様の声

  • 「機械化にあたっては、当初従業員からは不安の声も上がりました。不具合が起きるのではないか、覚えることが多いのではないかと心配されたのですが、結果的には皆『入れて良かった』という反応に変わっています(中略)やはりパレットに積む作業が無くなったラインでは身体的負担が軽減しています。生産エリアから物流までの間に人が介入しないため、ヒューマンエラーも無くなりました」

※引用元:川崎重工業公式サイト 春日井製菓株式会社の生産エリアから物流までの自動化システム一本化(https://kawasakirobotics.com/jp/case-studies/case_kasugaiseika/

物流業界のパレタイザー導入事例

造園用のチップ材を詰めた袋物のパレタイズ工程に、川崎重工業のパレタイズロボット「CP300L」を導入した事例です。導入前は1日8,000~9,000もの袋物を2人の作業員でパレタイズしていましたが、身体的負担が大きく、腰痛等の怪我のリスクもありました。

ロボット導入後は、積み込み作業の完全自動化が実現。これまでパレタイズ工程に従事していた作業員は、作業環境の良い別部署に再配置されました。

お客様の声

  • 「一日8,000~9,000袋の積込み作業は重労働なので、作業員の確保が困難でした(中略)自動化以前は機械が故障して生産ラインが停止している間も、作業員に時給を支払う必要がありましたが、今はその必要はありません」

※引用元:川崎重工業 大きさ・重さのある袋状荷物(造園用資材)のパレタイズ(https://kawasakirobotics.com/jp/case-studies/case_novaautomation/

川崎重工業のショールーム情報

西神戸ショールーム

川崎重工業_ショールーム
引用元HP:川崎重工業
https://kawasakirobotics.com/jp/blog/story_7/

兵庫県にある西神戸工場内に、約1,600㎡の敷地を有する大規模なショールームを設けています。さまざまな産業用ロボットを常設しており、パレタイズエリアでは2種のパレタイズロボットを展示。1時間あたり2,050回(※可搬質量130kgの場合)という高い処理能力を持つ「CP180L」と、500kgまでの重量物に対応可能な「CP500L」を見学できます。

  • 所在地:兵庫県神戸市西区櫨谷町松本234
  • アクセス:JR「明石駅」より車で15分、地下鉄「西神中央駅」より車で10分

川崎重工業のサポートやサービス

ロボットの一生「導入」「稼働」「整備」「更新」に寄り添い、顧客を一貫してサポートする体制を構築。導入時にはスクールやシステムアップ・ティーチング、稼働時には傾向管理定量点検、整備ではパーツ販売やオーバーホール、更新時には人に代わるロボット派遣(レンタルサービス)などを行っています。

川崎重工業株式会社とは

スピーディーに適応する企業グループ

川崎重工業は多くのグループ会社を持ち、1896年の設立以来、120年以上にわたり、陸・海・空の幅広い事業分野で、ものづくりを通じて高い技術・知見を培ってきました。産業用ロボットでは50年の経験と実績を有しており、パレタイズ分野では箱、袋、ケース、瓶、カートン等をパレットに積み上げる作業に対応。高速で可搬質量が大きく、リーチの長いロボットを提供しています。また、ソフトウェアオプションによって、短時間でパレットパターンを作成して、ティーチングが可能になっています。

基本情報

本社所在地 東京本社:東京都港区海岸1丁目14-5
神戸本社:兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目1番3号 神戸クリスタルタワー
拠点・営業所 北海道・仙台・神戸・名古屋・大阪・広島・福岡・沖縄・アジア・オセアニア・米国・欧州
事業内容 船舶・鉄道車両、油圧機器・産業用ロボットなどの製造のほかエネルギー事業なども手掛ける
創業/設立 1896年10月15日設立
問い合わせ電話番号 東京本社03-3435-2111、神戸本社078-371-9530
公式サイト https://www.khi.co.jp/

【PR】省スペースに対応!
パレタイザーのレイアウト事例