NABEL(ナベル)

この記事はメーカー(ベンダー)公式サイト・製品の情報をもとにまとめています。

ナベル(NABEL Co.,Ltd.)が扱っているパレタイザー

パレタイザーPLZ001(手動排出型)・003(自動排出型)

強みや特徴

ロボットの圧倒的パワーで自動化を加速

壊れやすい卵を扱うパレタイザーで、卵を詰めたトレーの積み上げを自動で行います。パレットやディバイダの移動もロボットが自動で行い、人手と労力を要する一連のパレタイジング作業を省人化することが可能です。段積みトレーをコンベアに移す自動デパレタイザー(DPL001)もセットで運用されています。

供給するパレットは最大12枚

パレタイザーが段積みトレーを4山ずつ、コンベヤからパレットに積み上げます。供給するパレットは最大12枚、ディバイダは最大60枚ストックすることが可能です。自動排出型(PLZ003)は完成したパレットをコンベヤを使って、自動で取り出し位置まで搬送。ラックに比べてパレットは耐久性が高く壊れにくいため、買い替えコストを抑制します。

パレット輸送システムと連携で輸送を効率化

パレタイザー・デパレタイザーで扱うパレットは、パレット輸送システムと連携することで輸送の効率化を図ることができます。また、保管の省スペース化も実現します。パレット輸送システムは、原卵をNSトレーとパレット・ディバイダで輸送する仕組みで、1つのパレットには最大で約1万3千個の原卵を格納することが可能です(6層積み上げ時)。

1度に4段積みトレーを下ろすことが可能

デパレタイザーは、パレットに積載された段積みトレーをコンベヤに移載する役割を担いますが、1度に4つの段積みトレーを積み下ろしすることができ、処理済みのディバイダやパレットも積上げ位置へ自動で移動させます。パレットから積み下ろされたトレーは洗卵・選別・包装工程へと進んでいきます。

基本スペック

  • タイプ・・・多関節ロボット
  • 対象物・・・卵
  • 可搬質量・・・30個入りの段積みトレーを4山ずつ、コンベヤからパレットに積み上げ可能
  • 処理能力・・・120,000卵/時

【1分でわかる】
自社に適したパレタイザー診断
おすすめの
パレタイザーを確認する

自社環境に適した
おすすめパレタイザーを見付ける!

ナベルのサポートやサービス

顧客ごとの製品の仕様が多種多様なため、機械を止める時間を短縮できるよう、中核となる部品を常時ストックしています。また、写真を確認しながら簡便に部品を注文できるEC販売体制も構築。一方で、技術経験豊富なスタッフが電話により製品の操作方法、技術的な質問などについて回答し、部品交換や調整が難しい場合には、フィールドエンジニアが訪問して修理調整を行います。単に修理するだけでなく、要望を製品の更なる改良や新規開発に結びつけています。

株式会社ナベル(NABEL Co.,Ltd.)とは

世界の鶏卵業界の工務部門

鶏卵の自動洗浄選別包装装置非破壊や非破壊検査装置などを開発・製造し、「世界の鶏卵業界の工務部門」として事業を発展させています。1992年にマレーシアに洗卵選別包装システムを出荷したのを皮切りに海外戦略を推進。2003年にはそのマレーシアにナベルアジアを設立、2014年にはナベル中国に上海を設立し、アジアを中心に積極的な海外営業活動を展開しています。

基本情報

メーカー/ベンダー名 株式会社ナベル(NABEL Co.,Ltd.)
本社所在地 京都府京都市南区西九条森本町86番地
拠点・営業所 北海道・埼玉・岩手・青森・岡山・福岡・鹿児島・マレーシア・中国
事業内容 鶏卵の自動洗浄選別包装装置鶏卵の、鶏卵の非破壊検査装置の開発、製造、販売、メンテナンス。また、技術を応用した、品質管理、品質分析装置
創業/設立 1977年3月設立
問い合わせ電話番号 本社(代表:075-693-5301)
公式サイトURL https://nabel.co.jp/

【PR】省スペースに対応!
パレタイザーのレイアウト事例